色々な方法で遅漏を治してみよう

遅漏に悩む男性がまず考えて欲しいのが、遅漏の原因となってしまっている事です。遅漏の原因によって治し方は変わってきますので、まずはそれを把握する事が大切です。

 

遅漏の原因のひとつに、オナニーのし過ぎがあります。これは、一時的にオナニーを禁止する、床にこすりつけすぎるなどの激しいオナニーのやり方を改善するなどで遅漏を治す事ができます。オナニーを日ごろからし過ぎていると感じている人は、オナニーの回数ややり方について考えてみましょう。

 

もう一つが、生活習慣による物です。毎日お酒を飲む習慣のある人は、アルコールが遅漏の原因となっている事があります。遅漏を引き起こすほどのアルコール量は、体にも良い影響はありませんので、休肝日を設ける、お酒の量を一本減らすなどの生活習慣の改善が遅漏の改善に有効となります。

 

また、薬物が遅漏の原因となっている事もあります。これは、疾患などでやむを得ない場合もありますので、比較的遅漏となりにくい、薬物を投与しない日を行為の日に充てるなどで解決しましょう。

 

最後が、性病などの感染症による遅漏です。これは、本人が気が付かない内に性病や感染症にかかっているため、遅漏の原因が分からない事が多いです。特に、尿路の感染症を引き起こしている場合は遅漏の原因となりますので、感染症を治療すれば、おのずと遅漏も改善されます。原因が分からない時には、性病や感染症にかかっていないのかも考えてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>