ED治療薬シアリスの主成分「タダラフィル」の持続能力と注意点

ED治療薬と聞いて、まず誰でも思い浮かぶのは「バイアグラ」だと思います。
長年ED治療薬の代名詞みたいに扱われていましたし、おそらくED当事者じゃなくとも女性でも聞いたことはあるでしょう。

 

今でもよく聞く名前ですが、実はバイアグラが誕生してから当然結構年数が経っていますからね。
現在ではもっと進化した治療薬が誕生しているわけですよ。
中でも「シアリス」なんかはかなりメジャーになっていますね。

 

とっくにシェアはバイアグラを抜いていますが、確かにより新しい薬ですから効き目は高いのは確かです。
シアリスのメインにはタダラフィルという成分が使われています。
ほとんどこの成分の作用で構成されているといっても、差し支えないでしょう。

 

これまでの治療薬と同じように、高い勃起効果を得られますが重要なのはその安定性です。
例えばバイアグラの主成分はシルデナフィルというものです。
勃起に関して高い能力を発揮し、そのため世界中で人気となりましたが食事に気を付けて効能を損なわないようにすることは必須でした。

 

そうしないと効能の持続時間に影響したります。
しかしタダラフィルの場合は食事などの影響を受けることが少なく、持続時間もものすごく長くなりました。

 

実際に使ってみると、確かに時間は長くなっていますし安定しています。
私は片頭痛があるのですが、あまりひどい頭痛持ちの人はシアリスでも何か頭が痛くなることがあるかもしれません。

 

使用量などを見極めながら、上手く使っていって欲しいと思います。